中央

塩飽水軍ゆかりの海域を辿る詫間湾沖・鞆の浦沖錨泊3日間

西と比べ、島々がぽつぽつと点在する東の瀬戸内海を縫うように航海し、塩飽水軍ゆかりの海域を辿る中央3日間航路です。
岡山と香川の間にある笠岡諸島と塩飽諸島を辿り、高い建築技術を誇った塩飽大工による歴史的建造物の残る本島などを訪れ、塩飽水軍の繁栄を垣間見ることのできる船旅です。
塩飽水軍ゆかりの海域を辿る 詫間湾沖・鞆の浦沖錨泊3日間
1日目
ベラビスタマリーナ出港 16時30分頃
鞆の浦、笠岡諸島、塩飽諸島など
詫間湾 錨泊
塩飽水軍ゆかりの海域を辿る
どこか懐かしさを感じる尾道水道
2日目
瀬戸大橋
本島、手島、北木島などのいずれかの散策
広島・鞆の浦沖 錨泊
塩飽水軍ゆかりの海域を辿る
昔ながらの町並みが残る本島
3日目
鞆の浦沖出航
ベラビスタマリーナ帰港 11時00分頃
天候、海象、入港時間、港湾管理などの諸事情により、航路や船外体験が変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

本航路のご予約