東回り

瀬戸内の新旧の魅力に触れる玉野沖・鞆の浦沖錨泊3日間

岡山県沖合の多島美を楽しみながら、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋をくぐり抜けて、香川県沖合まで広範囲にたゆたう東回り3日間航路。
真下から見る雄大な橋の姿は、瀬戸内を巡る船旅ならではの景色です。
現代アートで知られる直島諸島や塩飽水軍の歴史の残る塩飽諸島沖合も旅します。
瀬戸内の新旧の魅力に触れる 玉野沖・鞆の浦沖錨泊3日間
1日目
ベラビスタマリーナ出港 16時30分頃
尾道水道
三原沖-蛸の仕入れ
因島大橋、水島コンビナートの夜景、下津井瀬戸大橋通過
岡山・玉野沖 錨泊
瀬戸内の新旧の魅力に触れる
ガンツウから望む瀬戸大橋
2日目
直島、犬島、女木島など アート巡り
玉野沖出航
本島さんぽ 笠島重要伝統的建造物保存地区散策
広島・鞆の浦沖 錨泊
瀬戸内の新旧の魅力に触れる
塩飽大工の意匠が残る本島の吉田邸
3日目
ベラビスタマリーナ帰港 11時00分頃
天候、海象、入港時間、港湾管理などの諸事情により、航路や船外体験が変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。