西回り

世界遺産と島の古き良き風景に和む宮島沖・上関沖・大三島沖錨泊4日間
(2022年出発分)

尾道から上関まで、瀬戸内海の西側を堪能する4日間の船旅です。1日目の夜は宮島沖合に錨泊し、翌朝は宮島を散策。朝鮮通信使が幾度も入港した上関沖に向かい、石積みの練塀が続く祝島など独特の文化が残る島へ。3日目は、多島美を楽しみながら、大三島沖へと航海します。(※2022年出発分は航路の一部が変更となります。)
世界遺産と島の古き良き風景に和む 宮島沖・上関沖・大三島沖錨泊4日間<br>(2022年出発分)
1日目
ベラビスタマリーナ出港 午後4時30分頃
尾道水道
三原瀬戸
契島
安芸灘大橋
音戸の瀬戸
広島・宮島沖 錨泊
2日目
船外体験
宮島沖出航
宮島瀬戸
阿多田島
大畠瀬戸
笠佐島
平郡水道
祝島
山口・上関沖 錨泊
世界遺産と島の古き良き風景に和む
祝島特有の石積みの練塀
3日目
上関沖出航
船外体験
上関海峡
平郡島
津和地島
中島
釣島
斎島
愛媛・大三島沖 錨泊
世界遺産と島の古き良き風景に和む
国の重要伝統的建造物群保護地区に選定された柳井の白壁の町並み
4日目
大三島沖出航
来島海峡
伯方島
弓削瀬戸
百島
ベラビスタマリーナ帰港 午前11時頃
天候、海象、入港時間、港湾管理などの諸事情により、航路や船外体験が変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

本航路のご予約