東回り

せとうちの伝統文化と技術を体験する玉野沖・日生沖・鞆の浦沖錨泊4日間
(2021年出発分)

船外体験を通じて伝統文化と技術を堪能する4日間です。2日目は、香川県高松市にて高松盆栽や高松漆器などの伝統技術を体験。3日目は日本のエーゲ海とも称される岡山県牛窓から上陸し、備前焼の原型となった寒風(さぶかぜ)須恵器などの体験を予定しています。
せとうちの伝統文化と技術を体験する 玉野沖・日生沖・鞆の浦沖錨泊4日間<br>(2021年出発分)
1日目
ベラビスタマリーナ出港 午後4時30分頃
鞆の浦
水島コンビナート
瀬戸大橋
岡山・玉野沖 錨泊
2日目
玉野沖出航
高松:伝統文化体験(高松盆栽、高松漆器など)
高松港
岡山・日生沖 錨泊
せとうちの伝統文化と技術を体験する
江戸時代から続く由緒ある高松盆栽
3日目
日生沖出航
牛窓:伝統文化体験(備前長船刀工や寒風須恵器体験など)
瀬戸大橋
広島・鞆の浦沖 錨泊
せとうちの伝統文化と技術を体験する
サンセットと瀬戸大橋を通過するガンツウ
4日目
ベラビスタマリーナ帰港 午前11時頃
天候、海象、入港時間、港湾管理などの諸事情により、航路や船外体験が変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

本航路のご予約