西回り

多島美を巡って神の島にご参拝宮島沖・大三島沖錨泊3日間

西のせとうちを楽しむ代表的な3日間航路です。「瀬戸内海」の由来となった本州側と四国側の陸が接近して海が狭くなっている「狭門(瀬戸)」を通り抜けます。早朝に厳島神社を参拝、段々畑が広がる鹿島、来島海峡の潮流体験など、様々なせとうちの美をお楽しみください。
多島美を巡って神の島にご参拝 宮島沖・大三島沖錨泊3日間
1日目
ベラビスタマリーナ出港 午後4時30分頃
尾道水道
三原沖(蛸の仕入れ)
音戸の瀬戸
呉市の夜景
広島・宮島沖 錨泊
多島美を巡って神の島にご参拝
瀬戸内海の難所として知られる音戸の瀬戸を通過するガンツウ
2日目
宮島:朝さんぽ
宮島沖出航
音戸の瀬戸
鹿島など:散策
愛媛・大三島沖 錨泊
多島美を巡って神の島にご参拝
静寂に包まれる朝の宮島
3日目
大三島沖出航
ベラビスタマリーナ帰港 午前11時頃
天候、海象、入港時間、港湾管理などの諸事情により、航路や船外体験が変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

本航路のご予約